時計高く売れるドットコム0120-945-991

パネライ 買取

買取依頼申込フォームへ

パネライ 買取

PANERAI(パネライ)高価買取中

時計高く売れるドットコムでは、PANERAI パネライの時計を買取しています。 当買取サービスをご利用いただくにはまず下記またはお電話にてお持ちのPANERAI パネライが特定できる情報をお伝えください。 その後専門の買取スタッフから査定金額をでお伝えします。

査定後、買取価格にご納得していただくと買取方法をご案内いたします。「早く買取してもらいたい」「PANERAI パネライ以外にもほかの時計の買取価格も聞いてみたい」「時計以外のブランド品の売ろうか検討している」といったご要望がございましたらスタッフにお気軽にご相談ください。その他ご不明な点は「よくあるご質問」にも細かい買取方法などご案内しています。

買取価格を調べる
0120-945-991

PANERAI(パネライ)買取対象シリーズ

時計高く売れるドットコムでは、パネライを高価買取しています。

    No documents found.

※上記以外のシリーズや、他のブランドの時計でも高価査定しています。まずはご連絡ください。

PANERAI(パネライ)について

パネライは1860年にイタリアフィレンツェで設立された精密機器メーカーで設立当初は時計を作っていませんでしたが、1938年に軍事用としてラジオミールというダイバーウォッチを製造するようになりました。その後戦後50年間ほどはおもに軍需専門の機器メーカーとして一般用の時計は製造していませんでした。一般用の時計を製造しはじめたのは1993年と比較的最近のことなのです。その後1997年からリシュモン傘下となり、2005年に自社製ムーブメントを搭載したモデルを発表したことにより、マニュファクチュールとなりました。

パネライの特徴はそのケースサイズの大きさです。最初に軍事用として登場したラジオミールは47ミリと当時としては巨大ともいえるサイズでしたが、その歴史が生かされています。2010年前後から起こったデカ厚ブームはパネライが作ったといっても過言ではありません。また時計デザインの特徴としては、大型のリューズガードが搭載されています。このようにミリタリーの歴史、そして武骨なデザインが人気の秘密です。

パネライの代表的モデルとしてはルミノールというケースサイズが40ミリ、あるいは44ミリのものラジオミールというケースサイズが42ミリ、45ミリ、47ミリのものがあります。ラジオミールという名前の由来は夜光塗料の名前です。もっとも夜光塗料のラジオミールは放射性物質と判明しているので現在はパネライには使用されていません。

[!GetMobileContentPagetitle!]査定のポイント

買取依頼、お問い合せ

買取依頼フォーム
WEB問い合わせ
申し込み: 0120-945-991
ホームへ戻る   △TOPへ
(C)マーケットエンタープライズ